胚芽取り出し器「健康はいがー」


「健康はいがー」って何?


「健康はいがー」の役割

『健康はいがー』は、精米後の米ヌカから栄養素の宝庫「胚芽」を簡単に取出せる、
手動型の胚芽取出し器です。

そのため、栄養豊富な胚芽だけを、玄米から計画的に取出して、食べることができます。

「健康はいがー」の役割





胚芽だけを玄米から計画的に取り出せる意義

●大さじ1杯の胚芽を食べることは、お茶碗3杯分の玄米ご飯を食べるのと同じ!
茶碗1杯のご飯は約150g。その中のお米は約60gです。
約60gの玄米の中の胚芽は約2.36g。
一般的に大さじ1杯は、7.5g(15cc) 。
つまり、大さじ1杯の胚芽は、約190gの玄米(=約475gのご飯中の胚芽)となるので、
大さじ1杯の胚芽を食べることは、お茶碗3杯分の玄米ご飯を食べるのと同じとなります。
 

胚芽量について



●玄米が苦手な方も、胚芽を摂りつつ、お米は白米としておいしく食べられます!
胚芽は積極的に摂りたいけど、玄米は苦手という方にも、『健康はいがー』は便利です。
胚芽だけを計画的に抽出し、お米は白米としておいしく食べることができます。


●お米全体の3~4%の重さしかない胚芽!
たとえば、ビタミンEの1日の所要量を補うのに、胚芽なら大サジ4杯(約30g)ですみます。それを玄米や胚芽米ご飯で補おうとすると、お茶碗12杯(1.8kg)のご飯を必要になってしまいます。又、料理方法がクッキーやカレーに混ぜたりと色々な調理が楽しめます。


新鮮な「胚芽」をおいしく食べましょう。 「レシピいろいろ」
映像で見る